エサレン マッサージ マムズハンド Mom's hand [兵庫県加古川市] 忍者ブログ
アメリカ カリフォルニア州 エサレン研究所認定 オイルマッサージと 着衣の上からのマッサージ。 ボディワーカー。庭と畑仕事を趣味にしている。 
[ 1 [ 2 [ 3 [ 4 [ 5 [ 6 [ 7
 
ネギ 種から蒔いて 2か月。少しあると便利。


ルッコラ 種を蒔いたら どっさりと 芽が出てきて どこに移植しようか思案します。
胡麻和えも美味しい。 



ホトトギス



シュウメイギク
  

キュウリが 夏の味と違って 優しい味がする。


宿根性のマリーゴールド。私は この花や 葉っぱの香りも大好き。
  ハーブです。毎日 異なった ハーブを お風呂に入れるとほっこりします。


 

ローズマリー。 心がす~とします。



ブロッコリー


ルッコラ



プチベール。

キュウリは 8月末ごろに 種を撒きました。
毎日 つぎつぎと 生ってくれます。
PR





家のそばの 田んぼの畔を 毎年彩って、お彼岸の季節を知らせてくれます。
今年は 例年よりも速いような気がします。
綺麗だし、モグラの侵入をも 防いでもくれているらしい。
そして おかれた環境に 静かに 黙って ありのままを
受け入れている。球根は すりおろして 湿布にすると痛みに効くと
聞いています。


稲穂も だんだん 成熟すれば 頭を垂れてきます。
植物から学びます。

                       青紫蘇の花 天ぷらに とてもよい。
                       アツアツで パリッとした 歯ざわりでBest.



青紫蘇の花でなく、バジルの花 だんだん種を付けてくれます。



まだ もう少し 青紫蘇も楽しめます。



夏の間 水も与えなかったのに 元気元気な セージの仲間





ポーチュラカ 




ナスタチウム。 種が落ちて 新しい子供が生まれた。


 金時草。 最近 雨が降った おかげで 
きれいな 葉っぱが 出てきた。


青しそ
バジル                    イタリアンパセリ


バジル                    ポーチュラカ



                       ゴウヤも まだまだ元気です。

3日前に蒔いた サラダ菜           パプリカ 少しづつ 赤く色づいてきます。


黄色のパプリカ




今朝の野菜の生育状態。
白いゴーヤも生っています。
ブロッコリー、キュウリもそれぞれ 10本ほど根付いてきました。
大根も ぼつぼつと成長中。虫除けネットを張っています。
先日の干ぴょうも太陽に照らされて 大体乾いています。漂白剤は使わないので
茶色くなっている。これだけで 大きな干ぴょう2個分です。
種のある部分のワタも入ってこれだけ。
本当の紐のように出来た干ぴょうは 1個当たり 乾いたら ホンの少ししかできないので
値段が高いのが理解できます。
サラダ菜が柔らかく苦みもなく最高においしい。
金時草も今まで他の植物の陰になってかわいそうだったけど やっと日の目が当たるようになり、良かったです。

ルッコラも これから どんどん緑の葉っぱが出てきます。
冬の間も元気に育ちます。
娘が 「 イタリアへ行ったとき おしたしで食べたよ。」と言っていた。
イタリアでは いっぱいあるそうです。
少し ぴりっと辛味があるけど それも とてもおいしい。

パプリカもちょうど いいぐらいに育ってうれしい。
癒しの場所、時間です。
Mom's hand

加古川の静かな住宅街の一画、自宅の離れにてマッサージ・サロンをしています。

エサレンマッサージ
【Mom's hand】

ご予約 079-432-1168(TEL/FAX)

▼カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
▼最新記事
▼ご意見・ご感想
[05/19 福島 由紀子]
[05/15 くぼ]
[05/22 前川 豊]
[10/21 福島 由紀子]
[10/17 神足和道]
▼キーワード検索
このBLOGの中からキーワードで探す。
▼LINK
▼携帯サイト
Mom's handの携帯用ページでも記事が読めます。
QRコードを携帯のバーコードリーダーで読み取ってください。(※バーコードリーダーのない携帯はQRコードをクリックすると携帯にURLを送信出来ます。)



エサレンマッサージ 【Mom's hand】
兵庫県加古川市東神吉町升田1693-3 TEL 079-432-1168   [MAIL]



忍者ブログ [PR]