エサレン マッサージ マムズハンド Mom's hand [兵庫県加古川市] 忍者ブログ
アメリカ カリフォルニア州 エサレン研究所認定 オイルマッサージと 着衣の上からのマッサージ。 ボディワーカー。庭と畑仕事を趣味にしている。 
[ 1 [ 2 [ 3 [ 4 [ 5 [ 6

今年も 庭から たくさんの 恵みに感謝です。

 毎日の 暑さに 野菜たちも 頑張っています。
梅の土用干し

 
今年も ジャムに

マルベリーも びっしりと なっています

  ラベンダー
トマトも どっさり
手入れを 怠っていたのにミョウガも出てきて
来てくれました。

  
ジャム用の瓶 煮沸消毒をします。

庭のスイカです。
PR

ブログがちょっと 変になってしまった。
続きを書こうとして もうすぐ 一か月になろうとしています。

ありがたいことに 毎日 することが 次々出てきます。


姉から電話で ジャガイモ、玉ねぎ、 梅が出来てるから 赤しそが育っているからと言ってくれて いただきに行きました。
おかげさまで 梅干し、 梅酒 梅シロップを たくさん作ることが出来ました。

家では マルベリーが たくさん実をつけてくれたので ジャムにしたり 酒に漬けたりシロップ漬けにしたりと 毎日 手作りしています。

トマト、キュウリ ピーマン サンド豆 スイカ 小松菜 いろいろ成長しています。

赤しそは 大きなたらいで ジャブジャブ洗いました。



マルベリー

      



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
5月27日のブログ


 すっかり 新緑の季節になりました。
春の 花は終わり 5月の花たちが 咲き誇っています。トマトも少しずつ大きくなってきているし、ピーマンも成長しています。スイカも 今のところ 枝も広がってきました。
ゴーヤも伸びだしてきました。ほうれん草、小松菜、 パクチーも何とか育っています。
無農薬で育てているので虫退治が 大変です。その分 野菜たちとの面会が、私を癒してくれていると思います。


 
もう 何年も前に one's  daughter in law から
いただいた アジサイが 今年も きれいに
咲きだしました。挿し木で どんどん増えました。


先日 姉宅から 小梅を 8キロ頂きました。早速 減塩の塩漬けをしました。
赤しそが出るまで 待ちます。 
これは 娘から もらったアジサイ。
直径 5~6センチで まんまるく 咲きます。

 
ナスタチウム   花柄摘みが出来ておりません。
気にはなっているのだけど。 茎葉花 果実も食用になります。



 
ラベンダーが 咲き誇っています。


息子のお嫁さんから 毎年花が届きます。ありがたいやら 申し訳ないやら。
元気でいてくれるだけで 十分。

マルベリーが 今年も 色づいてきました。ジャムの季節です。
 


旅の続き。  5日目にブルネイ王国(国土は三重県ぐらい、人口は 42万人程 石油 、天然ガスで潤っている国に行き  4泊しました。(石油、 とりわけ 天然ガスの95%が日本へ輸出されているそうです。)物価は日本と同じくらい。教育費と医療費は無料の国です。








 

4月2日に予約して
4月3日 早朝より 水上ボート、車、ロングボートと 乗り換えて ジャングルトレッキングに参加しました。中国からの お客様とで 10人のグループです。

マングローブの川沿いをロングボートで進み、 
ジャングルをトレッキングし、工事現場の 足場のようなところを登り、
吊り橋が作られていて そこから ジャングルを眺めます。


 



帰りのロングボート上で 雨が ポツポツ。やがて 本降り。上から下まで全身ずぶぬれ。
大雨が 45分間ほど続いたので 体は寒くなってきました。
それ以上濡れていると風邪を引きそうだった。
これが 熱帯雨林気候。

やっと 休憩地に着き、 着替えてから ランチ。

着替えを 持って行った方が良いと 聞いていて 良かったぁ~。




着替えのあと ランチ。その間も まだ 大粒の雨が降っていました。熱帯ですね。
    


帰るころ 雨がやんで 晴れてきました。

翌日 又
水上集落を散歩。 


水上集落。3万軒ぐらいあるそうです。 たくさんの お家が 水の上に建っています。
学校も消防署もあります。

見た目は貧しそうですが お金持ちだそうです。
水上生活が お好きなようです。


私たちは 木の橋を歩いて散歩しました。 
近年 日本の企業が 水上住宅を建てたのを見てきました。
きれいなお家が たくさん水上に 並んでいました。
10人が 3漕のロングボートに乗って川を上ります。周りはマングローブの森です。

熱帯植物

ちょっと ライラックに似ているな~と思ったのですが。尋ねる人も言葉もなく。

年中 暑いですが 緑が きれいです。



ブルネイのオールドーモスク。
帰りに ホテルと空港の間にニューモスクがありました。
外から見ただけですが タイルが ふんだんに使われ ものすごく豪華そうです。
見に行けばよかったな~。 


 10日間の留守。
日本に帰ったら 家の前の桜は満開を過ぎて、葉桜になりかけていました。
庭の 野菜たちは 花を付け、緑が濃くなり、ヤマブキは咲き誇り ボタンの花は 咲きかけ、
スナップエンドウは 少しずつ収穫できそうです。
太くて立派な アスパラガスが4本収穫できました。
キンセンカ
種を撒いたので、たくさん咲きました。

日本の我が家の前の 公園では 桜が満開の時期に ボルネオ島へ行ってきました。



3月27日から ボルネオ島の コタキナバルと ブルネイ王国へ行って 4月5日に帰ってきました。写真は コタキナバル空港 着陸前です。


ホテルに着いて さて どこへ行こうかな。

 
ホテルの前に止まっているタクシーで動物園へ。
ボルネオ島に住んでいる動物で 森林伐採のあおりで 保護されている動物達です。
写真は ボルネオ島にしか生存していないテングザル。鼻が特徴。
ここにいたテングザルは 鼻がツンと高くて ハンサムでした。
想像していたより 小く、とてもかわいい。


博物館で、 昔の住居の再現です。 竹とヤシ、木の皮で作られています。



コキタナバル ウエットランド。 ここで JICAで働いておられる青年に会いました。
日本語が聞けて嬉しかった。

 

散策していると 地元の少女たちと出会いました。私たちの孫ぐらいです。
一緒に写真を撮ろうと言われて じゃ私のカメラでもと 撮っていただきました。

 
コタキナバル 滞在3日目ぐらいに
サバ観光局へ行って その日の午後の「テングザルと蛍のツアー」を申し込みました。
日本語通訳は高くて、 英語通訳だと3割ぐらい安いのでそれで行きました。
午後2時出発です。10人乗りぐらいのワゴン車です。
車で2時間ぐらい走り、ライフジャケットを着て ボートに乗り換え、マングローブやソテツ? ヤシ?の繁る川面から、食事中の テングザルがいました。それから 途中 夕食をいただいてから、 蛍に会いに行きました。

車から降りて、ボートに乗り換えるために
橋を渡ります。



お茶とお菓子をいただいて、ちょっと休憩。 ライフジャケットを着て 出発。



10人ほどのワゴン車で かわいい少女たちと一緒のバスです。
お母さんが 日本人、お父さんはフランス人。日本語ができるので 日本人を見つけたら
とても 嬉しいのだそうです。たくさん お話が出来ました。お父さんのお仕事は 外科のお医者さん。将来は 宇宙飛行士になりたいと。叶わなかったら、 弁護士になると。
きっと 叶うと 私は 思いました。本当に しっかりしていて 会話が 楽しかった。



高い木の上で 食事中のテングザルを見ることが出来ました。
鼻が ツンとしているのが撮れてよかった。

夕食後  蛍の見学です。マングローブの生い茂るところで 本当に たくさんの
蛍がいて ボートの中まで 飛んできて 私たちの体 頭 手にとまってくれました。
子供たちも クリスマスみたい~と みんな大喜びでした。

ホテルに 帰ったのは 夜10時頃でした。
Mom's hand

加古川の静かな住宅街の一画、自宅の離れにてマッサージ・サロンをしています。

エサレンマッサージ
【Mom's hand】

ご予約 079-432-1168(TEL/FAX)

▼カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
▼最新記事
▼ご意見・ご感想
[05/19 福島 由紀子]
[05/15 くぼ]
[05/22 前川 豊]
[10/21 福島 由紀子]
[10/17 神足和道]
▼キーワード検索
このBLOGの中からキーワードで探す。
▼LINK
▼携帯サイト
Mom's handの携帯用ページでも記事が読めます。
QRコードを携帯のバーコードリーダーで読み取ってください。(※バーコードリーダーのない携帯はQRコードをクリックすると携帯にURLを送信出来ます。)



エサレンマッサージ 【Mom's hand】
兵庫県加古川市東神吉町升田1693-3 TEL 079-432-1168   [MAIL]



忍者ブログ [PR]